タイヤ交換は持ち込みすると破格の値段になる

消費者の意向を汲んだ対応

タイヤ交換

タイヤ交換をする方法として、自分で購入したタイヤを交換業者に持ち込むという方法がありますが、どうしても割高になっていました。しかし、最近では、消費者の意向を汲み、持ち込みを前提として、格安で交換をしてくれる業者が登場しています。

通販で安いタイヤを購入

運転席

必要なのは工賃と処理費

車を安全に運転するためには定期的なメンテナンスが必要です。その中でも特に大事なのがタイヤ交換です。車は4本のタイヤで車全体を支えており、しかも走行に欠かせないパーツです。走行距離によってタイヤの表面が摩耗してスリップしやすくなるのです。タイヤ交換は車の走行距離によって行う必要がありますが、あまり乗らない場合でも経年劣化するので交換する必要はあります。タイヤ交換は費用が高いので、ネット通販で購入するケースが増えています。この場合はタイヤだけが送られてくるので、自分で組み替えをするか業者に持ち込みしてやってもらうことになります。持ち込みでタイヤ交換をしてくれる業者は色々ありますが、ガソリンスタンドなどでもやってくれます。事前にネットで持ち込み可能の業者を調べ、持ち込みする前に電話で確認して予約します。持ち込みでタイヤ交換をする場合の費用は、タイヤ交換の工賃と交換した古タイヤの処分費用がかかります。タイヤ交換の工賃は1本あたりの金額になります。持ち込み可能の業者によって違いますが、1本につき2000円程度の業者が多くなっています。4本交換すると8000円と消費税がプラスされます。古いタイヤの処分も1本につき500円ぐらいかかりますので、4本で2000円になります。このように考えると持ち込みでタイヤ交換を頼むと1万円前後はかかることになります。通販業者によっては自宅ではなく直接業者の方へタイヤを送ってくれる所もあります。このような通販は持ち込み業者と提携している場合が多いので便利です。

タイヤを変える

タイヤ

タイヤ交換は、タイヤ専門店やガソリンスタンド、自動車整備工場などで行うことができます。それぞれ車を直接持ち込みで行うことでタイヤ交換をすることが出来ますが、それぞれの業者には特徴があり、ニーズに合った業者を選ぶことがポイントです。

男女

専門店で車のメンテナンス

持ち込みでのタイヤ交換費用は、お店によって差が出ます。口コミでは、1本当たりの工賃が安いお店が人気です。通販で手軽にタイヤが購入出来る現在では、お店の料金やサービスを比較することで、賢くタイヤ交換をすることが出来ます。